Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ブクログ
twitter
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2014.05.28 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
鈴木 英治 「結ぶ縁―父子十手捕物日記」
2007.03.10 Saturday 22:09
■No.9

鈴木 英治/『結ぶ縁―父子十手捕物日記』

今日電車ん中で読もうと、駅のKIOSKで購入。
うちの駅、殆どエロ小説しか置いておらず、そんなもの純粋でかわいらしい俺には購入できるわけもなく、仕方なく手に取った本。
ちょっと、何よその目!あ、あたしは純粋でかわらしくないって言いたいワケ!?
ば、馬鹿にしないでよね!

何をやっているんだ俺は。いい加減オチがつかなくなりそうだぞ。

材木問屋の主人にある日脅し文が届く。主人は奉行所に相談に来るが、同心の文之助らは他の事件のことであまり手が回らず、また、脅し文を送りつけられる理由も見当たらないことから、手出しできずにいた。
そんな中、ついに問屋の主人が襲われる。主人は、通りすがりの浪人に助けられ、彼を用心棒として雇うようになるが、文之助はどうにも腑に落ちない。
そして・・・。
てな感じのストーリー。

さて、そんなわけで全然期待なんかせず読んだんだが、これが意外や面白かった。
シリーズものらしく、キャラクターの背景なんかイマイチ分かりづらかったが、十分楽しめた。
悲劇人情型のいかにも時代劇っつう感じ。そういうの大好きだけど。

今月はあまり本を読めなさそう・・・。
| ひろ | | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
2014.05.28 Wednesday 22:09
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: