スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

FINAL FANTASY 12 THE ZODIAC AGE その2

あんまりやれてないんですけど、ちまちまと進めています。

 

 

あー、ココ、めっちゃ覚えてますわ。

とにかくメンドクサイって…。

風景は綺麗で好きなんですけどねぇ。

 

 

ヒャッハーな亜人さんが魚に乗って砂の中から登場。

結構な勢いで砂の中に潜ったり飛び出したりしてるんですけど、いくらサラサラでも砂ですよね?

潜るとき、乗ってる人めっちゃ打ち付けられて痛いっていうか体バラバラになりそうなくらい

叩き付けられてるんじゃ…。

 

 

道中にいるこいつめっちゃやばい。ダルマスカにも似たようなやついるんですけど、こちらから何にもしなかったら

無害なので、こいつも同じかと思ってたんですけど、なんかめっちゃ普通に攻撃してきました。

攻撃食らえば1発即死だったので、壊滅しかけましたけど逃げまくってなんとか全滅は免れた。

今はまだ大砂海をさまよっています。

 

うーん、FF12ってこんな難しかったっけ?

 

Copyright (C) 2006, 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 

 

FINAL FANTASY 12 THE ZODIAC AGE

JUGEMテーマ:ゲーム

 

最近STEAMで購入したので時間があるときにプレイしています。

 

 

昔にプレイして以来です。

昔の記事読むと完全黒歴史ですね。

当時いろんなゲームを同時プレイしていたので、備忘録的な意味合いの方が強かったと思うのですが、

いざ書こうとすると「めんどくせー」という気持ちのほうが勝ってしまい、改めて読んでみるとプレイ日記としても備忘録としてもお粗末なものになっていますね。

めんどくさいなら書かなきゃいいのに、何なんだろうね、昔の自分。

 

ゲーム自体、学生時代に1年に1回はクリアしていたFF7や8と違って、1回きりだったので内容は殆ど覚えてないんですけど、

面白かったという記憶だけはあります。

このTHE ZODIAC AGE、インターナショナル版をベースとしたリマスターみたいなんですが、

リマスター版という枠には収まり切れない程の画面の綺麗さで驚きますね。

ストーリーも、昔よりも理解できているような気はします。

気がするだけです。

 

 

相変わらずラーサーきゅんがかわいいです。

私、ショタ好きの気は一切ありませんが、ラーサーきゅんはかわいいと思います(真顔)。

 

Copyright (C) 2006, 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 

 

 

The Elder Scrolls V: Skyrim part 2

スカイリムめちゃくちゃ楽しいれす(^р^)
FT禁止縛り、死亡時以外ロード禁止、且つ魔法、シャウト(イベント時以外)禁止の脳筋ガチムチ縛りでスカイリムを満喫中。

FTは便利だけどRPするにはちょっと気分が萎えちゃうのよ。
若干めんどくさいけど、でも外を歩いていると色々な発見があって楽しい。

さっきも街道を歩いていたら、オークハンターに囲まれたんだけど、ドラゴンが襲来してみんなでドラゴンと戦った。
オークハンターはみんな死んじゃったから、急いで近くの町(マルカルス)に助けを求めに行って難を逃れたけど、マルカルスの手前にある農場のおばさんと、わんちゃん1匹を死なせてしまった…。
農場のおばさんの手には、必死に戦おうとしたのか鉄のダガーが握られていた…。

で、その勇気に敬意を表してお供えに花を置いたら、農場のおじさんに「こらぁ、ごみを捨てるな!」と怒られてしまったw
奥さんの亡骸のすぐそばで、箒掃いてるし…。
この辺、仕方がないといえば仕方ないんだけど、ちょっと残念。
奥さんとか家族死んだらそれなりのリアクションして欲しいなぁ。

FT禁止縛りには馬は必須。旅の大事な相棒。
でも、サーベルキャットと戦ってたら、サーベルキャットが俺の愛馬ばっか集中攻撃してきた。
馬も逃げればいいのに、一緒に戦ってくれて、でも、守ってやることが出来なかった…。

ただスカイリムの世界をブラブラ歩いてるだけでこんなにドラマがあるもんだから、もう止められない!
楽しいwww

The Elder Scrolls V: Skyrim

買ってしまった…。
まだセインツロウ3も俺屍もクリアしてねぇのに…。
更に言えば、前作のオブリビオンもクリアしてねぇ…。
中古で安くなってから買うつもりだったのに…。
ホント、衝動買いしてしまった。

でも、全く後悔はしていないっ!!!
やべぇ、楽し過ぎワロタwwww
最初っからハリウッドのような迫力。今回は演出面もパワーアップしてますね。
最初の首ちょんぱにはちょっとビックリ。
fallout3とかは日本版だと人体欠損表現が規制されていたので、今回もそんな感じだろうと思ったからさ。

とりあえず1週目はスカイリムの世界にどっぷり浸かりたいので、脳筋で自由気ままな風来坊という設定で、難しいことは考えずにプレイしようと思います。

さてさて、どんな出会いが待ってるか…。
wktkしつつ今日もPS3の起動ボタンを押すのです。

JUGEMテーマ:ゲーム


PSP版俺の屍を越えてゆけ 其の弐

1018年12月〜1019年2月

今回は、DLCで神様が増えます。
封印が解除されるとかそういうのではなく、元々神様一覧に表示されていない状態で、DLCをインストールすれば一覧に表示され使用可能になるという感じです。
完全にオマケ要素で、無くても特に差し支えない感じです。
ちなみに、俺は初回版を購入してるので、初回特典のDLC神様2柱を早速インストール。


もみじたんと


セイント・クルスwwwww

でも、まだまだ奉納点が足りないので、使うのはずっと先になりそうです。

他にも、体験版をダウンロードしているとゲットできるという


桃果仙様。

一見お姉さま風…のようでもあるし、ロリロリな様にも見える不思議な魅力。
そしてなにより…その胸!顔よりもそっちのほうがインパクトあるという。

こっちは体験版をダウンロードしていれば、DL出来るそうです。
体験版は元々ダウンロードしていたので、俺はPSNにアクセスして、「俺の屍を越えてゆけ」で検索したら出てきますた。
まだ体験版DL出来るので、たぶん暫くは大丈夫だと思います。

あと、ツイッターで「俺のつぶやきを越えてゆけ」というサイトに登録すれば、来月に新しいDLC神がゲットできるそうです。

何柱くらいいるんだろうね?さてさて、では本編のほうへ。
続きを読む >>